カテゴリー: 経済

2020年12月の失業率6.7%で変わらず、就労者数は14万人減少

1月 9, 2021 流通業 経済 0

労働統計局は、12月の失業率が、11月の6.7%から変わらず、農業従事者以外の就労者数は14万人減少したと発表した。失業者総数は11月と変わらず1,070万人だった。この数は4月のピークよりは改善しているが、パンデミック… 続きを読む

パンデミック経済で後払い購入急増

12月 20, 2020 流通業 経済 0

COVID-19パンデミックによって失業したり、収入が減った消費者によって、今年のホリデー商戦では後払い購入が増えている。「バイ・ナオ・ペイ・レイター:今買って後で支払う」と呼ばれる支払い方法で、高額な家具や家電などでよ… 続きを読む

11月の小売売上高1.1%減少、10月も0.1%減少に改定

12月 16, 2020 アパレル オンライン・リーテイラー オート用品ストア スポーティング・グッズ スーパーマーケット ダラー・ストア.チェーン ディスカウント・ストア デパートメント・ストア ドラッグ・ストア ファーニチャー・ストア フードサービス ヘルス&ビューティー ホーム・インプルーブメント・センター ホーム・ファーニッシング 会員制倉庫型店 家電・電子機器チェーン 流通業 経済 0

商務省国勢調査局は、2020年11月の小売売上高が、休日と季節調整済みで5465億ドルとなり、10月から1.1%減少したと発表した。前年度対比では4.1%の増加となる。2020年9月から2020年11月までの3ヵ月間の合… 続きを読む

今年のホリデー消費は通常の年より減少

12月 11, 2020 オンライン・リーテイラー スペシャリティー・ストア ディスカウント・ストア デパートメント・ストア 流通業 経済 0

CNBCの調査(n=800)によると、アメリカ人の39%は、今年のホリデー・シーズンで、昨年より消費を減らすと答えており、これ数字は2013年以来の記録となり、回答者の11%だけが消費を増やすと答えている。理由としては、… 続きを読む

11月の失業率6.7%に改善だが、長期失業者増加

12月 5, 2020 流通業 経済 0

労働統計局は、11月の失業率が、10月の6.9%から0.2%改善して6.7%、農業従事者以外の就労者数は24.5万人増加したと発表した。失業者総数は10月から減少し1,070万人だった。これら改善は7ヵ月続いているが、今… 続きを読む

ブラック・フライデーの来店客数は52.1%減少、オンライン販売は21.6%増加

11月 30, 2020 ホーム・インプルーブメント・センター 会員制倉庫型店 家電・電子機器チェーン 流通業 経済 0

先週金曜日のブラック・フライデーは、例年だとバーゲン・ハンターで混雑する小売店舗の来店客数が、昨年に比べ52.1%減少したとセンサーマティック・ソリューションが発表している。また、ホリデー商戦の山場となる6週間の客足は、… 続きを読む

今年のホリデー商戦は前年度比3.6%から5.2%増加、2020年10月の小売売上高は9月から0.3%増加、前年度比で5.7%

11月 23, 2020 アパレル オンライン・リーテイラー オート用品ストア カー・ディーラー ジェネラル・マーチャンダイジング・ストア スペシャリティー・ストア スポーティング・グッズ スーパーマーケット ディスカウント・ストア デパートメント・ストア ドラッグ・ストア ファーニチャー・ストア フードサービス ヘルス&ビューティー ホーム・インプルーブメント・センター 会員制倉庫型店 宝飾・チェーン 家電・電子機器チェーン 流通業 経済 0

全米小売業協会(NRF)は、今年のホリデー商戦(11月と12月)の売上が前年度比3.6%から5.2% 増加して、総額7553億ドルから7667億ドルになるとの予測を発表した。これは、昨年の4%増加、過去5年平均… 続きを読む

COVID-19第3波の影響で失業保険受給者4.4%増加

11月 19, 2020 ディスカウント・ストア 流通業 経済 0

このところCOVID-19の感染者が急増しているが、今日時点で新規感染者は17万人以上、総数では1200万人に近づいている。比例して失業保険受給者も増えており、11月14日の週の新規申請者数は74.2万人となり、先週より… 続きを読む

10月の失業率6.9%に改善

11月 7, 2020 流通業 経済 0

労働統計局は、10月の失業率が、9月の7.9%から1%改善して6.9%、農業従事者以外の就労者数は63.8万人増加したと発表した。失業者総数は9月から150万人減り1,110万人だった。これら改善は6ヵ月続いているが、今… 続きを読む

2020第3四半期のGDP33.1%増加、個人所得は減少

10月 31, 2020 流通業 経済 0

商務省経済分析局は、2020第3四半期のGDPが事前推定値で年率33.1%増加したと発表した。第1四半期、第2四半期は、-5.0%、-31.4%とそれぞれとマイナス成長だった。この増加は、個人消費、民間の在庫投資、輸出、… 続きを読む