12月 9, 2018 ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、壁を装飾する美術品などをオンライン販売するアート・コムを買収したと発表した。同社は推定年商3億ドルでこのカテゴリーでは世界最大と言われており、200万以上の独自に開発された装飾イメージを揃えている。品揃えは求めやすい値段のものから、シックなポスター、リミテッド・エディションのプリント、ロフトの芸術品などを揃えており、家やアパートメントの装飾を、多額の出費なしに提供する。アート・コムは買収終了後も独立運営されるが、品揃えの多くは、ウォルマート・コム、ジェット・コム、ヘイニードル・コムなどでも販売される。

住宅の壁装飾の市場は100億ドルと推定されており、ホーム商品には欠かせないものである。ウォルマートにとって以前は弱い商品カテゴリーで、品揃えの強化ともなる。