4月 28, 2020 ショッピング・センター 流通業 0

今年3月28日から全てのモールを閉鎖している、モール運営会社リートのサイモン・プロパティー・グループは、5月1日から週末にかけて49ヵ所のモールとアウトレット・センターを再開すると社内メモで伝えたとCNBCが報じている。営業時間は月曜日から金曜日までが午前11時から午後7時まで、日曜日は午後12時から午後6時までに短縮され、閉店後の念入りな清掃時間を確保する。希望する買物客には、ハンド・サニタイザーとCDC推奨のマスクが提供され、触られる可能性が高いフードコートのテーブル、エスカレーター、ドア・ノブ、電子ディレクトリーなどは、常時サニタイズされる。買物客には、入店前の体温測定を推奨し、モール内でも赤外放射体温計による体温測定を希望者に提供する。社員にはマスク着用と頻繁な手洗いを義務付け、買物客にはマスク着用を推奨する。ソーシャル・ディスタンシングを確保するため、通路にマークを付け、トイレや洗面台は一つおきにテープで使用しない様に案内する。フードコートの着席数は制限し、プレイ・エリアと水飲み場は閉鎖される。モール全体の入場者数も、自動カウンターを使って1人あたりの面積が50平方フィート以下になる様に制限する。テナントには、アップル・ペイなど非接触型のペイメント・システム利用を推奨する。メイシーズやアメリカン・イーグル、ビクトリアズ・シークレットなど、ほとんどの社員を帰休させている会社は準備に時間がかかるため、開店時期についてはテナントの判断に任される。開店予定のショッピング・センターは次の通り:

カリフォルニア州はまだ不必要な店舗閉鎖は解禁されていないが、感染者の少ない地域を中心に解禁を望む声が広がっている。オレンジ郡とベンチュラ郡では先週末ビーチが解放され相当の人出があった様である。感染が増えなければいいが。