1月 24, 2021 スペシャリティー・ストア フードサービス 流通業 0

ベルギーの高級チョコレートで知られるゴディバ(英語読みではゴダイバ)が、主にモール内で展開するブティック店を閉鎖すると報じられている。パンデミックの影響で来店客が急減したためで、カナダ11店舗を含む北米にある128店舗が3月末で閉鎖される。オンライン販売及び提携小売チェーンでは続けて販売される。一方、2019年4月に発表されたゴディバ・カフェのアメリカでの開店は、同社のサイトによると既に7ヵ所営業されている。当初の計画では、ニューヨーク地域で10ヵ所以上計画されていた。既に、日本、中国、ベルギー、中東などでは開店し成功しており、長期的には、世界で2000ヵ所、アメリカで400ヵ所以上開店する計画だった。USAトゥデー

商業不動産調査会社のコースターによると、2020年には60社以上の主要小売業が倒産申請、記録となる12,200ヵ所の店舗閉鎖が発表されたそうである。コアリサーチは、昨年2000から25000店舗が閉鎖されると予測していたが、そこまでは増えなかった様である。それでも、パンデミックによる影響が大きいモール店は特に厳しく、今後も閉鎖は増える可能性が高い。