9月 16, 2008 ホーム・インプルーブメント・センター 流通業 0

住宅不況とともに、全体的に売上不調なホームセンター業界で、最大手であるホームデポが安売り攻勢にでている。今週から、ゴミ袋からトレイの便器まで約1200の商品を5%から50%ほど値引きすると発表している。この値下げによって市場シェアの拡大を狙っている。因みにホームデポの2008年第2四半期の既存店売り上げは7.9%減、二番手のローズは5.0%であった。この値下げは第3四半期まで続けられる予定である。Washington Post