米国流通最新情報

Amazon」フィジカル店舗の顧客購買動向のデータ・アナリティックスを提供

6月 29, 2022 スーパーマーケット 流通業 0

Amazonは、Fresh Grocery Storeなどフィジカル店舗網が拡大する中、これらの店舗で集められた、顧客の購買動向の情報を集計して、食品メーカーなどが商品開発や販促キャンペーンなどに活用出来る様に分析データ… 続きを読む

「Amazon」今年2回目の「プライム・デイ」を計画?

6月 28, 2022 Uncategorized オンライン・リーテイラー リミテッド・アソートメント・ストア 流通業 0

Amazonの今年のプライム・デーのセールは、7月12日と13日に行われるが、CNBCによると、今年の秋にもう一度「プライム・フォール」が計画されているそうである。Amazonは、選ばれた第三者セラーに対して、第4四半期… 続きを読む

複数の小売店からオンライン注文を配達する「イージー・ビンズ」

6月 27, 2022 グローサリー・デリバリー 流通業 0

オンライン・グローサリーの配達は便利だが、最低購入額がある場合が多く、商品カテゴリーによってそれを満たすのが難しい場合がある。小売業にしてみれば、バスケット・サイズを大きくする事は、経費のかかるオンライン販売の生産性を上… 続きを読む

「シュリンクフレーション」横行

6月 26, 2022 ディスカウント・ストア 会員制倉庫型店 流通業 0

物価の上昇に関する新造語が登場している。「シュリンクフフレーション」という言葉で、シュリンク(縮む)とインフレーションを合わせた造語である。食品メーカーなどが、売価を上げて消費者の反発を受けないように、量を減らすことで売… 続きを読む

「ウォルマート」のインフレ対策と顧客経験改善

6月 25, 2022 ディスカウント・ストア 流通業 0

そろそろ終わるだろうと言われていた物価上昇はまだ上がり続けている。多くの小売業では、売価の上昇を出来るだけ抑える努力をしているが、やはり全体的にみるとかなり売価に反映されている。それでも対応の仕方では顧客の受け止め方が随… 続きを読む

「Amazon」のre:MARSコンフェレンス

6月 24, 2022 オンライン・リーテイラー 流通業 0

2019年に創業者であるジェフ・ベイゾスによって初めて開催された、Amazonの最新テクノロジーを紹介するコンフェレンスであるre:MARS (M:マシーン・ラーニング、A:オートメーション、R:ロボティックス… 続きを読む

「ウォルマート」もARを使ったアプリを顧客用に開発

6月 23, 2022 ディスカウント・ストア 流通業 0

最近、AR(拡張現実)を使ったアプリがアパレルやホーム商品の販売でよく使われる様になった。Home Depot, IKEA、Wayfair, Target, Amazon, Sephora, Warby Parkerなど… 続きを読む

「クローガー」オンライン・グローサリーのカスタマー・フルフィルメント・センター(CFC)、コロラド州オーロラで稼働開始

6月 22, 2022 スーパーマーケット 流通業 0

スーパーマーケット・チェーン大手のクローガーは、英国のオカドと提携して開発している最新のCFCが、コロラド州オーロラでも稼働を始めたと発表した。既に稼働しているオハイオ州モンロー、フロリダ州グローブランド、ジョージア州フ… 続きを読む

「Amazon」Worldwide Amazon Stores のCEOにダグ・ヘリントンを任命

6月 21, 2022 Uncategorized オンライン・リーテイラー 流通業 0

「Amazon」は7月1日で辞任するした、小売部門のCEOのデーブ・クラークの後任として、ダグ・ヘリントンを任命したと発表した。また、これまでワールドワイド・コンシューマー・ビジネスと呼ばれていた部門を、ワールドワイド・… 続きを読む

「ウォルマート」ジューンティーンスの記念アイスクリーム販売で失策

6月 20, 2022 ESG ディスカウント・ストア 流通業 0

今日は、「ジューンティーンス」国民の祝日である。元々6月19日(June Nineteenth)だが、一番近い月曜日が休みとなる。リンカーン大統領による奴隷解放宣言が出されたのは1863年1月1日だが、南部のテキサス州は… 続きを読む