12月 12, 2018 オンライン・リーテイラー コンビニエンス・ストア 流通業 0

キャッシャー・レス店舗のアマゾン・ゴーは、8ヵ所目となる店舗をシアトル市内の歴史建造物でもあるメーシーズ・ビル内に開店した。広さは450平方フィート(41平米)と小型で、事務所で働く人達にサラダやスナックを中心とした品揃えを提供する。このビルにはアマゾンの事務所も入っており、入店はアマゾン社員およびそのゲストに限られている。アマゾン・ゴーのバイス・プレジデントであるジャナ・プリーニは、小型フォーマットは事務所のロビー、高層ビル、病院など公共施設の中でも開店可能です。空いた空間にフィットするデザインで造られました。分割された部品を現場で組み立てるだけで出来ますと述べている。このフォーマットの拡大に関してはコメントを控えている。ロイター

300 Pine St, 6thFloor, Seattle, WA 98101

営業日時:月―金 午前7時から午後6時

こういったキオスク風の店舗が増えれば、以前報道された国内3000店舗の展開も現実的になってくる。実現すれば高くて不味い事務所ビル内の売店が姿を消していくことになり、大歓迎である。