2月 23, 2019 スーパーマーケット 流通業 0

東部で98ヵ所のスーパーマーケットを展開するウェグマンズは、2月末からニューヨーク州ロチェスターの店舗で、グローサリー・ピックアップのサービスを開始すると発表した。このサービスは、忙しくて買物の時間の少ない顧客のために導入され、提携先のインスタカートを使って提供される。注文はインスタカート/ウェグマンのサイトまたはアプリで行え、ピックアップの時間を指定して予定時間に到着すると、ウェグマンズのカーブサイド・ピックアップのレーンに、ウェグマンズの社員が注文の商品を車まで運んでくれ、配達料、チップの必要はない。但し、商品の売価には、インスタカート利用にかかる費用が含まれており、最低購入額は$10となる。このサービスは、昨年3月にピッツフォード本店、9月にはチリ・ポール店でテストされ、今月ロチェスター全店に拡大される。同社のオンライングローサリー注文の配達もインスタカードによって提供されており、最低購入額$35以上、配達料$3.99(インスタカート・エクスプレス会員は無料)で配達される。

ウェグマンズは、自社のサイトでも、ケータリング、ケーキ、バーガー・バー、薬局などの注文を受け付けているが、店舗ピックアップとなる。配達はインスタカートに任せており、その分売価に反映されている。実際、余分な費用のかかるグローサリー・ピックアップは、店舗と同じ売価では経費が増える事になるが、ウォルマート、ターゲット、クローガーなどは、競争状況を考慮し同じ売価で提供している。いずれこの状況は変わっていくと思われる。