10月 17, 2019 フードサービス 流通業 0

ニューヨークのミッドタウンに新開店したチック・フィレイでは、モバイルによる注文で、カウンターに並ばず着席して料理を待てるサービスを導入している。このフランチャイズのレストランは、「ダイン・イン・モバイル・オーダリング」と呼ばれるシステムを導入しており、顧客は、レストランに行く前にチック・フィレイのアプリを使ってモバイルで注文、レストランに到着後は空いた席を探して着席、そして席番号をアプリで入力すると料理が席に運ばれ、注文カウンターに並ぶ必要がなくなる。このシステムは、昨年5ヵ所の市場でテストが始められ、大人数のパーティーや子供のいる家族などに好評を得ていた。チック・フィレイのディレクター・オブ・サービス&ホスピタリティーであるカリーラー・クーパーは、「このテクノロジーは、子供を持つ忙しい親たちが列に並ぶことなく、食事が席に運ばれる便利さを提供します。」と述べている。ロイター

出来上がった料理もカウンターで受け取るタイプのファースト・フードではできないが、席に運んでくれるチック・フィレイやちょっと思いつくだけでもカールス・ジュニア、ペイウェイなどではこのサービスは可能である。見方によれば、テーブル・サービスのレストランと同じサービスをファースト・フードで受けられる事になり、レストランにとっても社員が注文を取る必要がなくなるため、一石二鳥である。機会があれば試してみたい。