月: 2020年6月

ショッピング・センターの閉鎖、地方自治体の税収4000億ドルに影響

6月 20, 2020 ショッピング・センター 流通業 0

COVID-19以降、ショッピング・センターの一時閉鎖、テナントの小売業倒産、家賃支払い停止など、ショッピング・センター運営が難しくなってきている。国際ショッピングセンター協会(ICSC)CEOのトム・マギーは、ショッピ… 続きを読む

アパレル小売でセルフ・レジ?

6月 19, 2020 アパレル ディスカウント・ストア 流通業 0

先日報じられたウォルマート・スーパーセンターのセルフ・レジ化について、フォーブスの記者が、アパレル小売が学ぶべきだと論じている。オムニトークのCEOであるクリス・ウォルトン(ウォルマートとは関係なし)は、数日前に報じられ… 続きを読む

「クローガー」増収増益で既存店売上は19.0%増加

6月 18, 2020 スーパーマーケット 流通業 0

スーパーマーケット・チェーン大手のクローガーは、5月23日で終わった2020年度第1四半期の売上が11.5%増加して415億ドル、既存店売上はガソリン販売を除き19.0%増加、営業利益は47.2%増加して13億ドル、純利… 続きを読む

「ターゲット」初任給を時給$15に引き上げ、特別ボーナス支給

6月 17, 2020 ディスカウント・ストア 流通業 0

ターゲットは、7月5日から初任給の時給を$2引き上げ最低$15にすると発表した。これは2017年に発表された、今年末までに予定された最低賃金の$15への引き上げを前倒しで行い、現在$2追加されている最低時給がそのまま維持… 続きを読む

2020年5月の小売売上高17.7%増加だが、前年度比では6.1%減少

6月 16, 2020 アパレル オンライン・リーテイラー オート用品ストア カー・ディーラー ショッピング・センター ジェネラル・マーチャンダイジング・ストア スペシャリティー・ストア スポーティング・グッズ スーパーマーケット ディスカウント・ストア デパートメント・ストア ドラッグ・ストア ファーニチャー・ストア 流通業 0

商務省国勢調査局は、2020年5月の小売売上高が、休日と季節調整済みで4855億ドルとなり、4月から17.7%%増加したと発表した。前年度対比では6.1%の減少となる。2020年3月から2020年5月までの3ヵ月間の合計… 続きを読む

「ウォルマート・コム」ショッピファイと提携してマーケットプレースを拡大

6月 15, 2020 オンライン・リーテイラー ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、最近オンライン販売の急増を経験しており、至近の四半期では、前年度対比で74%成長したとレポートしている。うち第三者セラーの成長率は通常のセラーのそれを上回っているため、中小のセラーを加えて品揃えを拡大する… 続きを読む

5月の消費者物価指数4月に続いてデフレだが、物価は上昇傾向

6月 14, 2020 流通業 経済 2

米国労働省労働統計局は、5月の消費者物価指数が4月の-0.8%に続き5月も前月比で0.1%下がったと発表、前年度比では0.1%の上昇となる。食品とエネルギーを除くと-0.1%となり、3ヶ月続いて指数下がったのは記録となっ… 続きを読む

「ウォルマート」全レジスターをセルフレジに変更テスト

6月 13, 2020 ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマート本社所在地であるアーカンソー州ベントンビル近郊のフェイエッテビルのスーパーセンターは、店内の全てのレジをセルフレジに変更中であるとノースウェスト・アーカンソー・ニュースが報じている。これはテストとなるが、社員… 続きを読む

「ウォルマート」美容商品の施錠棚陳列を廃止

6月 12, 2020 ディスカウント・ストア ドラッグ・ストア 流通業 0

ウォルマートは、地域によって店舗内の美容商品を鍵のかかるケースに陳列しているが、人種差別にあたると批判されたため、今後廃止すると報じられている。これはBLMに始まった人権運動で、同社CEOダグ・マクミランは差別反対の立場… 続きを読む

「インディテックス」オンライン販売を25%に拡大、1000〜1200店舗を閉鎖

6月 11, 2020 アパレル 流通業 0

アパレル・チェーン大手の「ザラ」などを展開するスペインに本拠を持つインディテックスは、2020年第1四半期(2月1日から4月30日)の業績結果と今後の成長戦略を発表した。総売上は店舗の88%が閉鎖などCOVID-19の影… 続きを読む