11月 1, 2020 オンライン・リーテイラー 流通業 0

昨日はハロウィーンで、例年に比べると「トリック・オア・トリート」に近所の家々を回る子供達がかなり少なかったが、それでも仮装した子供達を乗せて車で回っている家族は見かけた。家を飾っているところは少なくなく、自宅でハロウィーンのパーティーをしているところもあり、ムードはあった。Amazonは、そんな少し寂しい子供達の為に、同社の配達ロボットであるスカウトを使って、子供達にトリートを届けてたとツイートしている。シアトル地域の子供だと想像できるが、突然のロボット訪問に子供達は楽しい時間を過ごしたと思う。他人との非接触が日常のルールになっている今日この頃である。11月に入った今日から、本格的な年末商戦だが、今年は既に10月から始まっている。