12月 16, 2021 オンライン・リーテイラー スーパーマーケット 流通業 0

ジャスト・ウォーク・アウトのテクノロジーが導入されたAmazon Freshの2店目が今朝開店した。南カリフォルニア地域では10店舗目となる店舗は、4万平方フィートの広さを持ち、ラ・ハブラ市で今朝7時に開店した。ショッピング・センターに入居しており、コールス百貨店が隣に、少し離れて、ウォルマート、サムズ・クラブ、ステープルズなども入っている。1店目のセリトス店と同じように、DJや入口で顧客を迎える社員達によってフェスティブな新開店だった様だが、筆者が訪れたのは昼過ぎで、それほど店舗内は混雑していなかった。掌認証のAmazon Oneも試してみたが、あまり読み取りがスムースでなく多少時間が掛かった。商品の売価は、通常のスーパーマーケット並みで、セール商品以外はそれほど安値感はない。アルコール飲料も売っているが、隔離されており、入り口に人が常駐して年齢確認をしている。若い社員が多く、経験のあるらしき社員がOJT(叱咤?)していた。入口横にはイートインの場所も造られており、結構広々としている。早朝に入店した顧客にはクーポンが配られた様だが、午後の入店者にはショッピング・バッグが配られていた。まだ空いたばかりで、配達用のショッパーは居なかったが、店舗前には10台ほど駐車できるスペースが用意されている。

Amazon Fresh, 1610 Imperial Highway, La Habra, CA 90631

Amazon Fresh La Habra
Pick Up Parking Space