1月 10, 2022 スーパーマーケット 流通業 0

クローガーは、今年9月に発表された、キッチン・ユナイテッドとコラボした、複数ブランドのミールを提供するキッチン・センターを南カリフォルニア、ウェストウッドの店舗に開設したと発表した。これは俗にゴースト・キッチンと呼ばれる、複数のレストランのミールを、同じキッチンで調理し顧客に、サービスするシステムである。ミールは、ピックアップか配達で注文でき、ウェストウッドのラルフスでは、Bushi by Jinya, Dog Haus, Fresh Brothers, SAJI Mediterranean, The Impossible Shop, Wild rice Asian Kitchen, Jailbird, Plant B, Bad-Ass Breakfast Burriots, Bad Mutha Cluckaの料理が選べる。注文はウェブ、アプリ、店舗内にあるキオスクなどで、週7日、午前10時から午後9時まで受け付けられ、配達の場合は外部の配達会社の費用が別途加えられる。クローガーのキッチン・センターは、ここが初めてとなり、2ヵ所目は、テキサス州で今月後半に開設される予定である。

Kitchen United MIX opens in Ralphs Westwood store on January 5, 2022

ウェストウッドは、富裕な独身者が多く住む地域で、UCLAも隣接しており、マルチ・コンセプトのフード・サービスの需要は高いと思われる。オミクロン株によって外食が影響を受けている状況も幸いするだろう。