1月 16, 2022 ディスカウント・ストア 流通業 0

ベターレメディーズは、通常よく使われるOTC薬を販売しており、販売された薬を貧しい人達にも寄付するプログラムを持っている。ウォルマートは、この会社とコラボして、同社のベター・メディスンを、今年1月から販売すると発表した。この会社は、人気テレビ番組「グレイズ・アナトミー」でお馴染みの女優エレン・ポンピオと、薬品業界のベテラン、投資家などで昨年起業された会社で、通常よく使われるジェネリックのOTC薬を製造販売、それらの薬を、必要としているが購入できない人達にも提供する。アメリカの成人の4人に1人は、必要な薬剤を購入できていないと言われており、また、年間100億ドル相当の薬剤は使われずに廃棄されている。同社では、このプログラムを広めることで、必要な人達に薬剤を提供し、購入する顧客に社会貢献できる機会も与える。ウォルマートでは、店舗のピックアップとオンラインで販売し、このプログラムに協力する。PRニュースワイア

Ellen Pompeo, Co-founder of Betremedies

靴のメーカーであるトムズ・シューズが同様なプログラムを始め人気を得た。医薬品販売小売では、ウォルマートはウォルグリーンズ、CVSに次いで3番目の市場シェアを持っており、中流以下の世帯を中心顧客としているため、このプログラムとのコラボは、売上と共に、企業イメージにも貢献すると思われる。