1月 18, 2022 ダラー・ストア.チェーン 流通業 0

ダラー・ストア・チェーンは、すべての商品を$1で販売することで、顧客に人気を得てきた。ダラー・ジェネラル、ファミリー・ダラー、ダラー・ツリーなどが良く知られているが、ダラー・ツリーを除き、$1以上の商品在庫が増えてきている。そのダラー・ツリーが、35年ぶりに$1.25に値上げしたところ、常連顧客から反発を受けている。調査会社のコアサイトが昨年末から今年にかけて行った消費者調査では、値上げ後の来店客数で6.2%減少、うち45歳から60歳までの消費者では12.2%減少したとレポートされている。同時期に調査された、ウォルマート、ダラー・ジェネラルなどでは大きな客数の変化はなかったそうである。ダラー・ツリーでは、事前に選ばれた店舗で$1.25の売価をテストしており、品質や品揃えで顧客の評価は高かったため、2022年の第1四半期中に8,000ヵ所以上あるほとんどの店舗で売価変更を行うと発表している。CBS Boston

99 Cents Only Store

ダラー・ジェネラルや西海岸のチェーン99センツ・オンリー・ストアなどでは、$1以上の商品はかなり以前から在庫されているが、多くのの商品はまだ$1で販売されている。顧客にしてみれば、$1という安値感があり、すべての商品が$1.25となると抵抗があるのかもしれない。加えて、ダラー・ツリーの主要顧客は、チェーンに対するロイヤルティが高い人達が多く、購入頻度も高いのだろう。インフレーションは、広く影響している様である。