4月 26, 2022 スーパーマーケット 流通業 0

東部地域で106ヵ所スーパーマーケットを展開するウェグマンズは、ニューヨークのロング・アイランドで新規開店する計画を発表した。場所はレーク・グローブにあるDSWプラザ内で、店舗面積100,000平方フィート(9,290平米)で建設される計画である。同社は28エーカー(11.3ヘクタール)の広さを持つプラザの一部、8.5エーカー(3.4ヘクタール)を購入する契約に合意しており、同プラザの所有者であるプレスティージ・プロパティーズCEO及びレーク・グローブ市長は、人気の高い最高級のスーパーマーケットであるウェグマンズの進出を歓迎している。建設計画と開店予定日はまだ決まっていないが、ここ2年以内には、他のバージニア州、デラウェア州、ニューヨークのマンハッタンの新規店舗が開店される予定である。ウェグマンズは、今年のフォーチュン誌による「アメリカで最高の職場100社」で堂々3位に選ばれている。*写真はロチェスター本社に近いピッツフォード店

Wegmans at Pittsford, New York

レーク・グローブ・ビレッジの人口は1.1万人余りで、ストーニーブルック大学がある人口48.6万人のブルックヘイブン・タウンに属し、中間世帯収入は10.9万ドル以上である。地域の競合店として、コスコ、ホール・フーズ・マーケット、アルディ、リドルなどが存在する。デモクラット&クロニクル