5月 12, 2022 オンライン・リーテイラー グローサリー配達 流通業 0

オンライン・グローサリー・デリバリーの大手であるインスタカートが、証券取引委員会(SEC)に対して、株式上場書類S1の草稿を提出したと発表している。これは、最終の公開書類ではなく、株式上場に必要な最初の手続きとなる。

Instacart App

同社は、パンデミックで急成長したオンライン・グローサリー企業として、2021年3月には時価総額390億ドル見做されていたが、今年に入ってテクノロジー業界の株価値下がりなどによって、最近、評価額を240億ドルに調整している。その後も株式市場は低迷しており、今回の株式上場が計画通りに行くかどうかは未知数で、状況が注目されている。