5月 26, 2022 ESG アパレル クラフト・ショップ スポーティング・グッズ スーパーマーケット ダラー・ストア.チェーン ディスカウント・ストア デパートメント・ストア ドラッグ・ストア ホーム・インプルーブメント・センター 会員制倉庫型店 家電・電子機器チェーン 流通業 0

今年の消費者に最も信頼されている企業のランキングが「アクシオス・ハリス・ポールによって発表された。今年のトップに選ばれたのはトレーダー・ジョーズで今回初めてのランキング登場となった。2位以下はH-E-Bグローサリー、パタゴニア(昨年トップ)、ザ・ハーシー・カンパニー、ウェグマンズ(昨年13位)、サムスン(昨年31位)、トヨタ(昨年18位)、Amazon(昨年10位)、ホンダ(昨年2位)、ソニー(昨年34位)だった。小売業では、トレーダー・ジョーズ(1位)、H-E-Bグローサリー(2位)、パタゴニア(3位)、ホーム・デポ(18位)、コスコ(26位)、アディダス(29位)、ウォルグリーンズ(30位)、ターゲット(32位)、ロウズ(34位)、CVS(36位)、ホビー・ロビー(49位)、ベスト・バイ(51位)、ノードストロム(54位)、ナイキ(56位)、コールス(61位)、メイシーズ(63位)、ダラー・ツリー(74位)、ビッグ・ロッツ(76位)、ウォルマート(77位)、シェイン(78位)、JCペニー(87位/黄信号)、シアーズ(93位 /赤信号)だった。

83位から92位の企業は黄信号、93位から100位の企業は赤信号となり、シアーズ、TikTok、スピリット航空、フォックス社、フェースブック、ツイッター、Wish.com, ワーストがトランプ・オーガニゼーションだった。

評判調査は、33,096人の全米を代表したアメリカ人を対象に、最も良いと思われる企業2社と最も悪いと思われる2社を選んでもらい、それを元に最もよく知られている企業100社を選別。今年の2月中に3回に分け、信頼、倫理、成長、商品/サービス、企業市民活動、ビジョン、文化の7項目での評価基準によって、それぞれ2000人以上の回答者が100社を評価、その結果をまとめてランキングが決められている。

相当影響力がある、ソーシャル・ネットワーキングの評価が低いのには少し驚かされたが、消費者の考え方と実際の行動は違うという事かも知れない。