7月 21, 2022 オンライン・リーテイラー デパートメント・ストア 流通業 0

Amazonは、テクノロジーを使ったバーチュアル・ケアやプライマリー・ケアの医師ネットワークを駆使して、利便に医療サービスを提供する「ワン・メディカル」を、負債を含み39億ドル相当の現金で買収すると発表した。ワン・メディカルは、年会費$199で、全米で8,000以上あるプライマリー・ケア・ネットワークの医師による診療の速やかなアポイントメント、オンラインによる週7日、24時間のバーチュアル・ケア、職場や自宅での医療検査サービスなどを提供する。ほとんどの主要な健康保険も取り扱っている。

バークシャー・ハサウェイ、JPモルガン・チェースとののジョイント・ベンチャーでテストされたヘブン・ヘルスケアは昨年閉鎖されたが、この買収でAmazonは、オンラインの薬局とともに、ヘルスケアの総合サービスの提供ができるようになる。同社のエコ・システムがさらに広がる。

百貨店チェーン大手のメイシーズは、2020年にテキサス州ダラス・フォートワース地域のサウスレークで、小型フォーマットの「マーケット・バイ・メイシーズ」を初めて開店し、翌年、ダラスやアトランタ地域で4ヵ所新開店しているが、今秋、このフォーマットをさらに8ヵ所加えると発表した。開店される地域は、アトランタ郊外、セント・ルイス、シカゴなどの地域となる。尚、シカゴ郊外のエバグリーン・パークの店舗は、オフプライスのバックステージ店が建物の2階に入居し、マーケット・バイ・メイシーズとのデュアル店舗となる。ビジネス・ワイア

Macy’s debuts its second Market by Macy’s “off-mall” location within the Dallas-Fort Worth area in the WestBend lifestyle shopping center on Jan. 15, 2021 in Fort Worth, TX. (Brandon Wade/AP Images for Macy’s Inc.)
Macy’s debuts its second Market by Macy’s “off-mall” location within the Dallas-Fort Worth area in the WestBend lifestyle shopping center on Jan. 15, 2021 in Fort Worth, TX. (Brandon Wade/AP Images for Macy’s Inc.)

百貨店チェーンでは、過去にシアーズやJCペニーもモール外の小型店を展開しているが、予測したほどの結果を得られなかった。フォーマットが違うと言っても、基本的にはディスカウント・ストアとなり、商品やサービス面でどう差別化して顧客に値打ちを提供できるかが鍵となる。