8月 24, 2022 ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、オンライン注文の配達を定額で提供するウォルマート+会員の特典として、ガソリンの値引き、店舗でのスキャン&ゴー利用、特別セールなどを提供しているが、最近ストリーミング・サービスである「パラマウント+」の無料提供を加え、今日は、キャッシュバックのリワーズを加えると発表した。「ウォルマート・リワーズ」と呼ばれ、店舗やオンラインでの特定商品の購入に対してリワードを提供、$10以上のリワーズが貯まると、次の購入に対するクレジットとして使える。使い方は簡単で、ウォルマート・コムかアプリで、数百用意されたリワードが付いた商品購入時に、「リワーズを追加」を選択すると、顧客のアカウントに加えられる。このシステムはIBotta Peformance Networkとの・パートナーで、ウォルマート+会員に提供される。リワーズの利用は、店舗では、レジの画面でウォルマート・ペイ・QRコードをスキャン、「Use Walmart Rewards」をタップすると、支払額からリワーズ分が差し引かれる。オンライン購入の場合は、チェックアウト時に選択して簡単に利用できる。

Walmart Rewards

このキャッシュバックは、基本的にはメーカーが提供するリベートで、通常は小売店でクーポンを提示にして値引きを得るが、これを簡単に処理するプラットフォームのアイボッタがウォルマート+の会員に対してリワードとしてキャッシュバックを提供する。消費者にしてみればクーポンをクリップする/デジタルで利用する小売店のアカウントにセットする、などの手間がなくなり、クーポンを発行するメーカーは紙のクーポンなどを配布する費用を節減できる効果がある。オンラインでは、ハニーもこのサービスを提供しており、Amazonを含むほとんどのオンライン・サイトで利用できる。筆者も使っているが、数パーセントの値引きが得られる場合が多い。ウォルマートは、経費をあまりかけず、+会員の得点を充実させてきており、配達を良く利用する消費者にとっては会員の魅力が増している。