9月 28, 2022 ESG オンライン・リーテイラー デパートメント・ストア 流通業 0

メイシーズ百貨店は、オンライン販売に積極的な小売業として知られているが、同社のメイシーズ・コムに、選び抜かれたブランドをマーケットプレイスに第三者セラーとして加え、顧客の選択肢を増やすと発表した。当初は、20以上の商品カテゴリーで400以上の新ブランドが加えられる。

Macys.com Marketplace

一部のブランドは次の通り:

  • Baby & Children’s apparel (Bonsie BabyDabble & DollopWabi Baby)
  • Beauty & Wellness (L’OccitaneMary Ruth’s)
  • Electronics (LGSamsungSonyTCL)
  • Gifting (The Million RosesTeaspressaWrappr)
  • Home (EttitudeSmegSunday CitizenW&P)
  • Maternity (Everly Grey, Ingrid & Isabel)
  • Pets (Little Beast)
  • Toys & Video Games (Magna-Tiles)

このマーケットプレイスは、ミラクルのプラットフォームを利用して、メイシーズ様にカスタマイズされている。ビジネス・ワイア

メイシーズは、これらのセラーを選ぶにあたって、サステイナビリティと多様性、公平、包括などを考慮している。また、購入はメイシーズのスタ・リワーズ・プログラムの特典が得られ、返品も簡単に行える。

マーケットプレイスのセラーを加えるサイトが増えており、Amazonの独占的なパワーが侵されている。セラーにとっては選択肢が増えるため、好条件を得られる可能性が高まる。Amazonは、現在商品検索のトップサイトだが、将来これも変わる可能性があるだろう。