10月 7, 2022 グローサリー配達 ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、生鮮を含むグローサリーのフルフィルメント・オートメーションのリーダーである、「アラート・イノベーション」を買収することに合意したと発表した。同社は、2016年からウォルマートのマーケット・フルフィルメント・センター(MFC)に、カスタマイズされたアルファボット・システムを、ニューハンプシャー州セイラムでパイロット導入している。このシステムは、全方向に動くロボットを使い、鮮度を保つため温度管理されており、高品質の食品のフルフィルメントを生産性高く行う。また、店舗内にアルファボット・システムを導入できる「ノバストア」と呼ばれるコンセプトも開発している。ビジネス・ワイア

同社の宣伝ビデオはこちら

今日から1週間ほど出張しますので、投稿がまばらになる可能性がありますのでご了承ください。