10月 22, 2022 会員制倉庫型店 流通業 0

会員制倉庫型チェーン大手のコスコは、インターナショナル・ブラザーフッド・オブ・チームスターズと、全米の社員の労働条件に関して合意したとロイターが報じている。この合意はコスコの社員18,000人以上をカバーしており、組合員の72%によって批准された。具体的な給与条件など詳細は発表されていないが、今後3年間に年金積立に相当額が負担され、年2回支給されているボーナスの増額、よりフレキシブルな勤務などが含まれている。6月にも最初の契約提案が出されたが、組合員93%が否決している。コスコはこの合意に対してコメントをしていない。ロイター

最近、これまで労働組合がなかった小売業で、少なくない数の組合が発足しており、全社ではないが、Amazon、スターバックス、トレーダー・ジョーズ、REIなどでも結成されている。ウォルマートはこれまで労働組合の結成を全て阻止してきているが、今後また動きが出てくるかもしれない。