11月 21, 2022 オンライン・リーテイラー 流通業 0

Amazonは先日1万人以上の人員整理を発表しているが、CEOのアンディ・ジェシーが社員に宛てた、11月17日付けの説明の手紙ロイターが紹介している。それによると、傘下のビジネスで年次レビューの一環として、それぞれの部門で今後の人員や投資計画を見直し、長期的な成長を目指している。現在の難しい経済環境を考慮し、過去数年で膨れ上がった人員を整理しなければならない難しい判断をした。結果、機器や書籍などの部門で人員を削減、ピープル、経験、テクノロジーの分野でも自発的な削減を求めている。これらの結果は2023年初めに発表される予定である。この判断は、CEOに就任後一番難しいものだったが、Amazonはこれまでも経済的な困難を乗り越え成長してきている。これからも成長機会となる店舗、広告宣伝、AWS、そしてプライム・ビデオ、Kuiper, Zoox、ヘルスケアなどのイニシアチブも進めていく。将来に対しては楽観視しており、今後も顧客に拘り、彼らの為に発明/革新を続けていくことで必ず成功すると信じていると結んでいる。

Amazon Go Torrance

写真は、最近開店したトーランスのAmazon Go店。