11月 28, 2022 ESG スーパーマーケット 流通業 0

高級自然食品店「エアウォン」は、カリフォルニア州にあるコーブが開発した世界で初めての生分解性ボトルを使った飲料水を12月1日から発売する。ボトルの製造元はコーブという会社で、ブルームバーグによると、食用油を発酵させた素材を使って造られたボトルは90日ほどで生分解されるそうである。

エアウォンは、1968年創業の家族経営のマーケットで、現在、シルバー・レーク、ロサンゼルス、スタジオ・シティー、カラバサス、ビバリーヒルズ、パシフィック・パリセーズ、サンタモニカ、ベニスで8店舗を展開している。健康的で、ピュア、栄養豊かな食品・商品販売にコミットしており、厳しい品質基準で、地域の農場から仕入れれて販売している。PRニュースワイア

小売価格は$2.99になると報じられている。少しでもプラゴミを減らせるなら、妥当な価格だと思われる。強度の関係や化学反応などで、様々な容器が開発されるにはまだ時間がかかるだろうが、地球環境のためには、早急に多くの革新が望まれる。