6月 30, 2023 流通業 経済 0

商務省経済分析局は、5月の個人所得が前月比で0.4%増加、可処分所得も0.4%増加、個人消費は0.1%増加したと発表した。また、消費者物価指数は、前月比で0.1%上昇(前年同月比では+3.8%)、食品とエネルギーを除くと0.3%(+4.6%)それぞれ上昇となる。

所得は増加しているが、消費は低迷している。一方、物価も安定してきており、商品物価は0.1%下がったが、サービスの価格は0.3%上昇した。特に、国際旅行および交通機関の価格上昇が大きく影響した。

今週末は独立記念日が続く連休となり、月曜日に休暇をとり4日間休む人達も多い。空港などはその分かなり混み合う様である。

ブログの投稿も、明日から来週火曜日までお休みさせて頂きますのでご了承ください。