7月 17, 2023 ESG ディスカウント・ストア 流通業 0

ターゲットは、7月9日から行われた「ターゲット・サークル・ウィーク」のセールに続いて、学校の先生たちに感謝の意を表する、ティーチャー・アプリシエーションのイベントも行う。7月16日から8月26日まで続けられ、先生達の購入に対して1回だけ全体の20%の割引を提供する。先生達の割引に加え、大学の学生でターゲット・サークルの会員は、学校の身分証明書を提示すると、1回の購入の20%が割引かれる。また、各州が定めている、売上税ホリデーの期間に購入すると、税金分も節約できる。今年は19州が参加しているが、残念ながらカリフォルニア州は含まれていない。その他、人気のあるスクール・リスト・アシスタントやカレッジ・レジストリーなどのツールも用意されており、バック・ツー・スクールの買物を簡単にしている。

アメリカの小学校の先生達は、身銭を切って子供達に必要な文具などを揃えている。学校の支給だけでは十分ではなく、少しでも良い教育を目指している先生が多いのだと思う。子供が小学校へ行っていた頃には、秋になると必ず、必要商品のリストが先生によって提示され、父兄はそれぞれ購入できる商品を寄付するが、それでも足らない分は先生が購入していた。現在は知らないが、筆者の通った小学校では、先生は雲の上の人でそんな雰囲気は無かったが、国の文化の違いかもしれない。