7月 20, 2023 ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、パンデミックによる国の食費保護(SNAP)追加分(最大月額$95)が今年の2月で終了し、影響を受けている世帯に対し、同社の+会員費を半額にすると発表した。会費は割引されるが会員の特典は変わらず、無制限の無料配達、ガソリン割引、パラマウント+のストリーミングなどが得られる。会員の割引購入は同社のサイトを通じて、身分の確認をするシーアIDで資格の確認を受ける必要がある。

「ウォルマート+」は、広い所得層にアピールしているようである。ガソリンの割引やストリーミング・サービスは確かに特典となり、まとめ買い以外の普段の買物での配達利用は便利だろう。サイトにはガソリン割引だけで年間$75の節約になると宣伝されており、年会費が半額になれば、無料で使える事になる。今年後半は、小売業各社の販促が激しくなりそうである。