7月 23, 2023 ベビー用品ストア 流通業 0

5年ほど前に倒産したトイザらスの知的財産を買収したWHPグローバルは、モール運営会社のトリプル・ファイブ・グループとパートナーで、ベビーザラスの旗艦店を、ニュージャージー州イースト・ラザフォードにあるアメリカン・ドリーム・モールに開店した。1万平方フィート(約929平米)の広さを持つ店舗では、新しい試みとして、ストローラーを試せるトラックやカーシートのデモ陳列、ベビー・レジストリーの顧客相談、そして新しいラーニング・センターなどが含まれている。同社は、ベビーザラスの全米店舗展開によって、最近ほとんどの店舗が閉鎖されたバイバイベビーの市場を獲得する計画である。フォックス・ビジネス

一方、ベッド、バス&ビヨンドの傘下チェーンであるバイバイベビーは、11ヵ所の店舗リース権を117万ドルで、ニュージャージのベビー用品メーカー/卸しであるドリーム・オン・ミー・インダストリーが買収したとCNBCが報じている。同社は、既にバイバイベビーの知的財産をを1,550万ドルで買収しており、今回の店舗リースは追加の資産買収となる。買収された店舗は、北東地域の一等地にあり、ニュージャージー州に4ヵ所、ニューヨーク州に2ヵ所、メリーランド、デラウェア、マサチューセッツ、コネチカットの諸州にそれぞれ1ヵ所ずつある。

ユニセフによると、2023年にはアメリカで375万人ほどの子供が生まれており、増えてはいないが、子供の市場は相当な規模となる。