8月 7, 2023 オンライン・グローサリー販売 流通業 0

小売業に電子コマースのサービスを提供しているインスタカートは、小売顧客の電子コマースサイトのカスタマイゼーション及び、ホリデーなどのイベントでショッパブルなキャンペーンが行える機能を加えたと発表した。既に、北東地域に店舗を持つステュー・レオナルドやカリフォルニア州のゲルソンズ・マーケットなどが、この機能を活用している。小売業各社は、この機能を使って、バナーの追加などサイトのストア・フロントを変えることができ、日毎や週毎の販促商品を画面で提示できる。また、最初に顧客に表示されるページも、ストアフロント又はストアフロント・プロを使って、イメージやテキストをカスタマイズして、顧客にアピールできる。ショッパブル・キャンペーンでは、インスタカートが用意するテンプレートを使って、複数ページのストアフロント全体でアピール、顧客保持とコンバージョン率を改善する。また、顧客データに基づいた、商品提案の機能もセルフサービスで利用できる。

インスタカートは、電子コマースのロジスティックスを中心としたサービスから、データ分析を含む総合テクノロジー提供のプロバイダーに進化してきている、中小の小売業では自社で構築しにくい能力を簡単に得られ、大手とあまり変わらない電子コマースによる顧客サービスが可能となる。