8月 19, 2023 オフ・プライス・ストア 流通業 0

「ロス・ドレス・フォー・レス」と「dd’sディスカウンツ」の店舗バナーを持つオフプライス・チェーンのロス・ストアズは、7月29日で終わった2023年度第2四半期の業績を発表した。

ロス・ストアズ 2023年度第2四半期前年比増減
総売上$4,934,905+7.7%
純利益$446,319+16.1%
1株あたり利益$1.32+18.9%
単位:千ドル(1株あたり除く)

既存店売上は、7%減少した前年同期から5%増加した。CEOのバーバラ・ベントラーは、「この結果は予測を上回り、インフレーションが収まってきた状況で、顧客はロス・ストアズのバリューに反応しています。」と述べている。今年度全体では、1株あたりの利益で$5.15から$5.26を予測している。ロス・ストアズは、同期末で、前年同期より81ヵ所増え、全体で2,061店舗チェーンとなっている。

商務省国勢調査局のまとめた小売業フォーマット別売上では、衣料とアクセサリー・フォーマット全体の第2四半期売上(4月-6月)は、前年比で0.4%減少しており、ロス・ストアズの結果はそれをかなり上回る。消費者の価格訴求は強まっているようである。