9月 30, 2023 コンビニエンス・ストア スーパーマーケット 流通業 0

南カリフォルニアで27ヵ所のアップスケールなスーパーマーケットを展開するゲルソンズは、電気自動車のチャージング・ステーションを開発しているローブとパートナーで、ステーションでコンビニエンス・グッズとなる食品と飲料を同社で定評のサービスで販売する、高級コンビニエンス・フォーマットの「リチャージ」を開店すると発表した。店舗ではホットとコールドのスナック、ポキボウルや寿司などのミール、サンドイッチ、ラップ、サラダ、シャルキュトリやチーズ・プレートが、数多く揃えられた飲料と共に販売される。また、乳製品や冷凍食品、スナック、食パン、非食品のグローサリーなども在庫され、充電客だけでなく、コンビニエンス・ストとして地域の利用客のニーズにも応える。

ローブは、最初の6ヵ所のチャージング・ステーションを南カリフォルニアで今年中に開設、2026年までには20ヵ所に拡大する計画である。施設は40台の高速充電器を備え、ラウンジ、トイレ、場所によっては環境に優しい洗車施設などをゲルソンズに加えて設置する。PRニュースワイア

ローブの宣伝ビデオはこちら

速くなってもガソリンを入れるよりは遥かに時間がかかるチャージング・ステーションは、既存のコンビニエンス・ストアにとっても売上拡大の絶好のチャンスである。食品販売だけではなく、他にもビジネス・チャンスはいくらでもあると思われる。