10月 24, 2023 オンライン・リーテイラー ファーニチャー・ストア ホーム・インプルーブメント・センター ホーム・ファーニッシング 流通業 0

倒産したベッド・バス・ビヨンドの商標を買収した、オーバーストック・コムは、同社のウェブサイトを今年8月1日からベッドバスアンドビヨンド・コムに変更し運営しているが、社名もビヨンド・インクに変更して、同社の株式をナスダック(NASDQ)からニューヨーク証券取引所(NYSE)に移し、BYONのチケット・シンボルで11月6日から取引されると発表した。この変更によって、過剰在庫の見切り商品販売のイメージを一掃し、値打ち価格の家具と家庭雑貨の小売として成長を目指すと共に、株式名もビジネスを象徴したものとなる。

家庭雑貨のカテゴリーは、ドミナントな小売チェーンがなくなっており、ウォルマート、ターゲット、アマゾン、百貨店などが市場シェアを争っている。最初にウェブサイトから買物を始める消費者は増えてきており、魅力的な商品と売価が提供できれば、それなりの売上を上げられる環境になっている。ベッドバスアンドビヨンド・コムの立ち上げタイミングは、現在の消費者ニーズに合っている様である。