10月 27, 2023 ペット・ストア ホーム・インプルーブメント・センター 流通業 0

ディスカウント・ストア・チェーン大手のターゲットは、10月29日から感謝祭の週末までの4週間、例年より早いブラック・フライデーのセールを行うと発表した。同社の商品数万アイテムが対象となり、最大50%引きで奉仕され、消費者のホリデー・ショッピングを助ける。商品はエレクトロニクス、玩具、キッチン・アプライアンス、日常必需品、ビューティーと多岐に渡り、同社のプライベート・ブランドから、アップルや任天堂などブランド商品も含まれている。売価は、12月24日まで最低価格が保証されている。目玉商品は、アップルのアイパッドが$100引き、キッチンエイドとニンジャのアプライアンスが最大40%引き、パーソナル・ケアとヘア・ケア商品を購入すると$5のターゲット・ギフトカード進呈などである。

加えて、同社のレッドカードを利用すると5%引き、ターゲット・サークルのロイヤルティ・会員には、特別のディールやパーソナライズされた商品も用意されている。オンラインを利用する顧客には、$35以上の購入で無料2日間配達を提供、店舗の即日ドライブ・アップは、ホリデー・シーズン用に追加された27,000ヵ所のドライブ・アップ用の駐車場所(Stall)に速やかに届けられる。

昨年に比べて売上成長が鈍化しているターゲットは、早めのセールによって挽回を試みているが、果たして結果がどうなるか注目されている。