10月 29, 2023 Uncategorized 0

アロヨ・フェストと呼ばれる歩行者とサイクラーのイベントが、I-110フリーウェイの一部を閉鎖して、今朝7時から11時まで行われた。この催し物は、20年前の2003年に行われたイベントの20周年の記念となる。110号線のロサンゼルス・ダウンタウン北側からパサデナの区間は、別名アロヨ・セコ・パークウェイと呼ばれ1940年に開通している。この緑豊かなハイウェイを歩行者/サイクラー天国にするフェスティバルである。早朝の5時ごろには車の通行が止められ、7時からマラソン、その後歩行者、犬、自転車、一輪車、スクーター、ローラースケーターなどに開放された。報道によると参加者は5万人以上と推定されているが、10万人近いと思われる。筆者は自転車で8時過ぎに参加し、帰る頃には混雑でなかなか走れなかったが、楽しい1時間だった。フリーウェイを合法的に自転車で走れるのはこのイベントくらいだと思われる。