12月 6, 2023 フードサービス 流通業 0

南カリフォルニアのパサデナに本拠を持つミソ・ロボティックスポップIDがコラボして、「カリエクスプレス・バイ・フリッピー」を開店すると発表した。両社は、ロボットによる調理及び顔認識のテクノロジーを開発しており、レストランでは、注文から調理までほとんどを自動で行い顧客に提供する。メニューは、和牛を一部使ったハンバーガーとフレンチ・フライとなる。注文のキオスクでは、AIを導入した提案などによって顧客満足を高める。

オペレーションのほとんどが自動的に行われるため、少ない社員数でレストランは運営される。12月に招待者の予約のみで営業され、2024年には一般に開店される予定。PRニュースワイア

CaliExpress by Flippy, 561 E Green St, Pasadena, CA 91101

ハンバーガー・チェーン大手のマクドナルドは、シカゴで新しいコンセプトのレストランをテストしているとUSAトゥデーが報じている。コスミックス(CosMc‘s)と名付けられており、通常のレストランより小型、80年代から90年代に流行った同社の宣伝のキャラクター名が使われている。当時ハッピーミールを食べた中年の顧客のノスタルジーにもアピールする様である。同社は既に、昨年からアダルト・ハッピー・ミールを販売しており、今年4月にはハンバーグラーのキャラクター、6月にはグリマスと呼ばれる誕生日のミールと紫色のシェークを販売、話題になっている。開店日はまだ発表されていない。ABCのビデオはこちら