12月 26, 2023 デパートメント・ストア 流通業 経済 0

今年のホリデー商戦となる11月と12月24日までの売上は、マスタカード・スペンディングパルスによると、前年比で3.1%増加した。うちオンラインの売上は6.3%、店舗では2.2%増加している。カテゴリーでは、家電、宝飾が昨年を下回り、フードサービスが最も増加した。また、旅行関係の消費も活発だった。同社は店舗とオンラインの売上を推定している。WSJ

全米小売業協会(NRF)の改訂予測では3%から4%の増加、コンサルティング会社ベインの予測では3%の増加で、概ね予測通りだった様である。

クリスマス明けの今日から、小売業では返品処理と年末までのアフター・クリスマス・セールを行うところが多い。メイシーズでは、20%から60%割引で今年最後の奉仕、ターゲットでは一掃セールを始める。今年も残すところ1週間足らずとなった。