1月 25, 2024 リミテッド・アソートメント・ストア 流通業 経済 0

最近急成長しているディスカウント・グローサーのアルディは、同社サイトによると既に2,357店舗チェーンとなっているが、大手ウォルマートの本拠があるアーカンソー州にも14店舗を展開している。今日も、中アーカンソーで初めての店舗がコンウェイに開店、先着100 名に、最大$100のゴールデン・チケットが進呈された。このチケットを目当てに、40名ほどの顧客は午前3時頃から8時45分の開店を待ったそうである。他にも、開店記念として、ギブアウェイのグティー・バッグやショッピング・バッグが来店客に準備され、28日までに来店した顧客の中から抽選で$500のギフト・カードも贈られる。ユーチューブ

別のニュースでは、昨年末でプラスチック・バッグの使用を止め、海洋汚染などゴミの問題に取り組んでいる。また2035年までには冷蔵機に使われる冷却剤を自然の液体に取り替える変更を進めており、既に600店舗では終わっている。これによって、同機器の二酸化炭素排出量を60%近く削減する。同社は環境問題にも積極的に取り組んでおり、毎年サステイナビリティー・レポートを発行している。

使い捨てのプラスチック・バッグを廃止している小売業は多いが、再利用できる買物バッグの多くはプラスチック製である。アルディの新しいバッグは、布製だけとなる。ただ、青果などを購入するときも、自分のバッグが必要となるので少し不便である。環境保護のためには、来店客も協力しなければならないのだろう。

経済分析局は2023年4四半期の実質GDPが、1次推定で年率3.3%増加したと発表した。2023年の第3四半期には4.9%増加している。GDP増加要因は、個人消費、輸出、地方自治体の支出、民間の住宅以外の設備投資、連邦政府の支出、民間の在庫投資、住宅投資、相殺要因となる輸入は増加した。

2023年のGDP物価指数は3.4%上昇(2022年は6.8%上昇)、個人消費の物価指数は2023年3.7%上昇(2022年は6.5%上昇)、食品とエネルギーを除くと4,1%(5.2%上昇)、それぞれ上昇した