2月 18, 2024 Uncategorized 0

ディスカウント・グローサーとして成長している北カリフォルニアに本拠を持つ「グローサリー・アウトレット」は、南東部で展開されるフランチャイズ・チェーン、「ユナイテッド・グローサリー・アウトレット」の40店舗と配送センターを、ジェン・キャップ・アメリカ社の関連会社及び経営陣から買収すると発表した。この買収によって、グローサリー・アウトレットは、テネシー、ノース・カロライナ、ジョージア、アラバマ、ケンタッキー、バージニア諸州の市場を加える事になる。同社は、現在460ヵ所以上のフランチャイズ店舗を、カリフォルニア、ワシントン、オレゴン、ペンシルバニア、アイダホ、ネバダ、メリーランド、ニュージャージー、オハイオの諸州で展開している。買収は、今年の第2四半期初めには終了すると予想されている。また、同社は今年15ヵ所から20ヵ所の店舗を既存の市場で開店する計画である。プログレッシブ・グローサー

同様なディスカウント・グローサーであるアルディも、昨年8月にサウスイースタン・グローサーズから400ヵ所ほどの「ウィン・デキシー」と「ハービーズ」の店舗を買収すると発表しており、今年前半には終了する予定である。インフレーションの影響などで、価格訴求型食品チェーンの市場シェアは拡大している。