2月 20, 2024 ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、1月31日で終わった、2024年度第4四半期及び2024年度全体の業績を発表した。

ウォルマート2024年度第4四半期前年比増減2024年度全体前年比増減
総売上$171,914+5.6%$642,637+6.1%
総収入(会員費や雑収入含む)$173,388+5.7%$648,125+6.0%
営業利益$7,254+30.4%$27,012+32.2%
純利益$5,494     -12.4%   $15,511  +32.8%
1株あたり利益$2.03-12.5%$5.74 +34.4%
事業部門別  
ウォルマートUS  
総売上$117,643+3.4%$441,817+5.1%
営業利益$6,075+12.9%%$22,154+7.4%
ウォルマート国際  
総売上$32,419+17.6%$114,641+13.5%
営業利益$1,438+397.6%$4,909+65.6%
サムズ・クラブ  
総売上$21,852+2.0%$86.179+2.2%
営業利益$620+20.4%$2,192+11.6%
単位:100万ドル(1株あたり利益を除く)

ウォルマートUSの2024年度第4四半期(2024年度)の既存店売上は、ガソリン販売を除いて4.0%増加(+5.5%)、サムズ・クラブは+3.1%(+4.8%)増加した。

電子コマースは、第4四半期に世界で23%増加、通年では世界総売上で1,000億ドルを超えた。広告収入は世界で33%増加、ウォルマート・コネクトは22%増加した。通年では広告収入が28%増加して34億ドルに達した。

2025年度第1四半期は、総売上で4.0%から5.0%の増加、営業利益で3.0%から5.0%の増加、調整後1株あたりの利益で$1.48から$1.56(1/3分割後では$0.49から$0.59を予測している。

2025年度全体では、総業態で3.0%から4.0%の増加、営業利益で4.0%から6.0%増加、調整後1株あたりの利益で$6.70から$7.12(分割後で$2.23から$2.37を予測している。

同社CEOのダグ・マクミランは、「世界で電子コマースの売上が1,000億ドルを超え、市場シェアを拡大した。また、顧客経験も年末の繁忙期に関わらず改善しており、顧客に求めやすい価格を提供した社員を誇りに思います。」と述べている。

この発表後、同社の株価は3.7%ほど上昇している。