4月 5, 2024 ダラー・ストア.チェーン 流通業 0

アリゾナ、カリフォルニア、ネバダ、テキサスの諸州に371ヵ所ほどの店舗を展開する「99センツ・オンリー・ストアズ」は、全ての店舗を閉鎖すると発表した。営業は4月19日が通常営業の最後となり、今日から閉店セールが行われる。4月5日以前に購入された商品の取り替えは19日まで行われるが、今日以降購入された商品は、ファイナル・セールとなる。閉店セールでは、在庫商品及び店舗にある什器を含み、最低表示価格の最大30%オフで開始される。セールの運営は、ヒルコ・グローバルによって行われ、同社とジェフリーズLLCが、所有及びリースされている不動産の処理を行う。99センツ・オンリー・ストアズの店舗は、333ヵ所がリース、44ヵ所が所有されており、それぞれ良好な小売立地にある。PRニュースワイア

99センツ・オンリー・ストアズは、1982年にデーブ・ゴールドによってロサンゼルスで創業され、1996年には株式が上場された。2011年には、エーリス・マネージメントCPPインベストメント・ボードが16億ドルで同社を買収、創業家であるゴールドは同社を去っている。

コロナ・パンデミックの影響、インフレーションよるターゲット顧客である中流以下の世帯の購買力減少、盗難などによる損失などが影響した様である。また、同社の店舗は都会地域に多く、ウォルマートなどとの競争も激しかった。先日発表されたダラー・ツリー傘下のファミリー・ダラーの閉店状況に似ている。