4月 26, 2024 ホーム・インプルーブメント・センター 経済 0

今月初めに、春のブラック・フライデーのセールを行ったばかりの、ホーム・インプルーブメント・センター大手の「ホーム・デポ」は、まだ半年先のハロウィーンの装飾商品の販促を発表した。ハロウィーンは10月31日だが、早く購入することで例年品切れになる商品を集めて顧客に奉仕する。人気の高さ3.66メーターのガイコツは1人1個の限定で昨年と同価格$299で販売されている。

Screenshot

ホーム・インプルーブメント業界は低迷しており、ホーム・デポは2023年の業績も落としている。比較的好調なプロ・ビジネスを伸ばそうとしており、最近も業務用卸のSRSデヒストリビューションの買収を発表している。

商務省経済分析局は、3月の個人所得が前月比で0.5%増加、可処分所得も0.5%増加、個人消費は0.8%増加したと発表した。

消費者物価指数は、前月から0.3%上昇、(前年同月比では+2.7%)、商品物価指数は0.1%上昇(+0.1%),サービス物価指数は0.4%上昇(+4.0%)、食品は0.1%以下上昇(前年比+1.3%)、エネルギーは1.2%上昇(-2.3%)した。食品とエネルギーを除くと0.3%上昇(前年同月比では+2.8%)した。

相変わらず個人消費は活発で、個人所得の伸びを上回っている。特にサービス消費が増えており、ヘルスケアの支出が増加している。