5月 28, 2024 スーパーセンター スーパーマーケット 流通業 0

大型のスーパー・センターを中心に、中西部で500ヵ所以上展開するマイヤーが、インディアナ州ノーブルズビルに、グローサリー・フォーマットの新店を、7月11日に開店すると発表した。同州では初めてのグローサリー・フォーマットとなり、他の42ヵ所のスーパーセンターと共に、地域の顧客に最高の買物経験を提供する。このグローサリー・フォーマットは、2023年にミシガン州の南東地域に2ヵ所開店しておりノーブルズビル店は3店目となる。店舗には、青果とグローサリー、毎日カットされる新鮮な食肉、インストア・ベーカリー、フルサービス・デリ、調剤薬局、ヘルス&ビューティー、ベビー・ペット・必需雑貨、カード・パーティー用品や生花などを揃えている。他のスーパーセンターと同様に、ロイヤルティ・プログラムであるmPerks, セルフ・チェックアウトのショップ&スキャンマイヤー・ホーム・デリバリーとピックアップも利用できる。PRニュースワイア

New 90,000-square-foot Meijer Grocery store opening on July 11 at the Promenade of Noblesville.

マイヤーは家族経営の私企業で、スーパーセンター、グローサリー・ストア、ネイバーフッド・マーケット、エクプレスなどの複数のフォーマットで、地域の顧客に奉仕している。店舗展開地域では、利益の6%以上を毎年寄付で還元しており、ロイヤルティの高い常連客を集めている。

インディアナ州と交流関係を持つ日本の栃木県のサイトによると、同州の居住者はフージャーと呼ばれ、定説はないが、生真面目な働き者という意味だそうである。製造業、工業、農業などがバランス良く発達、水陸空の交通網が整備されており、アメリカの十字路と呼ばれている。