5月 3, 2021 スーパーマーケット 流通業 0

スーパーマーケット・チェーン大手のクローガーは、eコマースのトランスフォーメーションの一環として、ドローンによる配達テストを、今春オハイオ州シンシナティ/モンロー地域で始めると発表した。ドローン・エクスプレスと提携して行われるテストは、自宅などの住所に加えて、注文顧客が利用するスマートフォンの場所に届ける事も可能で、公園やビーチなどにも届けられる。注文商品ははオハイオ州センタービルのマケットプレースの店舗から送られ、店舗サイトに設置されるトレーラーで、ドローン・エクスプレスのライセンスを持つパイロットが操縦して配達する。また、今夏にはカリフォルニア州のラルフスの店舗でもテストが始められる計画である。

ドローンによる配達テストは、小売業ではAmazon、ウォルマートに次いで3社目となり、クローガーの電子コマースに対するコミットメントを表している。