6月 4, 2021 ディスカウント・ストア 流通業 0

先日発表された6月21日と22日のAmazonのプライム会員対象の特別セール「Prime Day」に対抗して、一部の大手小売業も特別セールを行うと報じられている。ウォルマートは、「Black Friday-like Savings」と称するセールを6月20日から23日にかけて行い、テレビ、ラップトップ、スマートフォンなどを特別価格で販売する。ターゲットは、6月20日から22日まで「Target Deal Days」を開催すると発表している。オンライン購入は即日サービスのカーブサイド・ピックアップ、配達なども利用でき、同社のレッドカードを使った購入には5%の割引も提供されるC/net

昨年「Prime Day」は10月13日と14日に行なわれ、ウォルマート、ベスト・バイ、ベッド、バス&ビヨンド、その他オンライン・リーテイラーの多くが、同時期にセールを開催している。今年も、これからセール開催を発表する小売業が増えると予測される。