7月 22, 2021 会員制倉庫型店 流通業 0

会員制倉庫型チェーン大手のコスコは、グローサリー配達のテストを「ウーバー」と提携して行うと発表した。テストされる店舗は、テキサス州の25店舗で、配達は注文後1時間以内に届けられる。数週間以内には、最初の7店舗でグローサリー配達が始められる予定である。注文はウーバー又はウーバー・イーツのアプリから行い、配達に必要な最低購入額は$35、ウーバー・パス又はウーバー・イーツ・パスの会員は配達料無料となる。。ウーバーは、最近スーパーマーケット・チェーン大手のアルバートソンズとの提携も発表しており、グローサリー配達地域が、サンフランシスコやフィニックスを含み400都市以上増えている。PRニュースワイア

コスコは、インスタカートと提携してグローサリー配達を行っており、今回のウーバーとの提携は、その需要の増加を示唆している。コスコは傘下企業であるコスコ・ロジスティックスによる大型商品などのデジタル販売も行っており、最近急増していると述べている