7月 23, 2021 フードサービス 流通業 0

「In -N-Out」は、レストラン展開地域で高い人気を持つハンバーガー・チェーンで、フランチャイズは一切せず直営店だけで運営している。1948年カリフォルニアで創業、主に西海岸に350ヵ所ほどのレストランを展開しているが、コピー版がオーストラリアでオンライン販売され、最近提訴されたと報じられている。名前も「In & Out Aussie Burgers」と似通っており、ウーバー・イーツメニューログで配達されている。運営はクイーンズランドに本拠を持つ「RICH ASIANS pty, ltd」で、実際のレストランは持っておらず、オンラインで過去数ヶ月運営しているそうである。「In-N-Out」は、オーストラリアにレストランは持っていないが、ポップアップの仮設店舗を2012年から時々運営しているそうである。ザ・ニューデイリー

偽物が出回るほど人気があると言う事だろうが、同社は過去に何度も提訴しブランドを守っている。冷凍食品を一切使わず品質に拘り、独特なドレッシングと共にファンが多い。黄色いドライブ・スルーのサイン、交わる椰子の木など遠くからでもすぐに見分けられるレストランである。