7月 29, 2021 スーパーマーケット 流通業 0

東部地域7州に106ヵ所のスーパーマーケットを展開するウェグマンズは、2023年にニューヨーク市マンハッタンで新開店すると発表した。場所はグリニッチ・ヴィレッジの中心で、ロウアー・マンハッタンの事務所、小売、住宅などが集まる地域である。建物は、19世紀に創業された老舗の百貨店ワナメーカーズがあったところで、最近閉鎖されたKマート・アスター・プレイスの跡となる。ウェグマンズは、一階と地下一階に82,000平方フィートのスペースをリースして2023年後半に開店する計画である。ニューヨークでは、2019年10月にブルックリン・ネービー・ヤードで新開店しており、マンハッタン店は2ヵ所目となる。同社CEOのコリーン・ウェグマンは、マンハッタンでの開店は長い間夢みており、一昨年のブルックリンでの開店に対する、地域の人たちの大歓迎に勇気づけられマンハッタンでも開店出来ることを、嬉しく思いますと述べている。

770 Broadway, New York, NY 10003

近くのウェストフィールド・ワールド・トレード・センター内には、イータリーも入っており、地域の数多い著名なレストランに加え、ウェグマンズはニューヨークの魅力をさらに増すことになるだろう。