9月 23, 2021 ディスカウント・ストア 流通業 0

ターゲットは、人材投資の一環として、現社員に対し希望の勤務時間をフレキシブルに提供、総額7500万ドルに上る追加給与を与え、急増しているオーダー・ピックアップやドライブ・アップの作業に対する追加トレーニングを行う。また、ホリデー商戦に向けて10万人の季節雇用を行うと発表した。同社は2020年には10億ドルの投資を、社員の健康、最低時給の$15への引き上げ、ボーナス、学費補助などに費やしている。PRニュースワイア

小売業界の人材不足は続いており、今年のホリデー商戦でも人手不足が続く様である。既に発表されている小売業の季節雇用予定は、メイシーズ百貨店が7.6万人、コールス百貨店が9万人、ウォルマートが2万人、Amazonが12.5万人を発表している。