10月 10, 2021 スーパーマーケット 流通業 0

先月紹介したウォルマート新アプリの、店舗バージョンを試してみた。以前のアプリより簡単で使いやすくなっている。最初の画面では、商品の場所検索、価格チェック、「ウォルマート・ペイ」が並んでおり、次は「スキャン&ゴー」及び「ウォルマート+」の無料お試し版のお誘い、その下は、ピックアップ/配達の予約となっている。マイ・アイテムの画面は、過去に購入した商品が表示され、ピックアップ/配達のカートに入れることができる。次の画面は商品検索で、時期によって変わると思われる販促画面となり、現在は子供の玩具が紹介されていた。サービスの画面では、トップに「ウォルマート・ペイ」、価格チェック、毎週の宣伝広告、2列目が「ウォルマート+」の特典となる「スキャン&ゴー」とウォルマート及びマーフィー・スタンドのガソリン割引、3列目は「クック・ショップ」のレシピが出ており、これは、季節や利用者の購入履歴などで変わる様である。

現在改装中で、ロゴが新しくなった (古い順でWa-mart→Wal*mart→Walmart)
ホーム画面となる「ショップ』
購買履歴の「マイ・アイテム」画面
検索画面の「サーチ」
「サービス」画面

筆者が一番利用する、商品の棚の場所、売価チェックが最初の画面で出来るのは使い勝手がいい。店舗内で必要な機能は十分網羅されており、グローサリー・ピックアップ/配達とウォルマート+が上手くプロモートされている。店内のWIFIのスピードは日曜日で比較的混んでいた割には快適だった。筆者の希望としては、一番空いているレジの場所、鍵のかかった陳列ケース内の商品を購入する時に使う、担当社員の呼び出しなどができるとさらに便利である。ケースの横に呼び出しのボタンがあるが、壊れている時、押してもなかなか来ない事が多い。全体の評価はA-といったところ。